ボディーサイコセラピーの研修に行ってきました。

先週の5月11日~12日の土日は、東京人形町の満寿多旅館で研修会が開催されました。3月初めから2か月経って懐かしい顔ぶれに心も体もほっとしました。

今回の研修会では、ボディーリーディング(体の構造をみて性格分析する)の基本的なことを行いました。

私は、手足が長く、あまり筋肉がありません。また、呼吸も浅いです。もっと足や手に筋肉をつける必要があると言われました。

肩が固く足が前に反っています。体を改善することで心身の健康状態が変わってくるのです。

私の課題は、船のかいをこぐように息を吸いながら手を自分の方に引き寄せることを一か月継続すると自分の変化がわかるようになるとトレナーの

先生にアドバイスを受けました。

体の構造が変化したり、呼吸の仕方が変わったりすると性格も変わってくるというのはとても興味深いことです。

性格分析がすべて当たっているとは思えませんが、自分の傾向を知る大切なひとつになり、健康になるための貴重なデーターになると思います。

このようなことに興味、関心のある方は、ぜひkoko・karaに来てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です